まゆみの部屋

まゆみとありす

名前まゆみありすモモコ
写真
素材シリコンソフビシリコン
お値段60万円13万8千円78万円
身長137cm137cm148cm
体重32kg10kg37kg
バスト67cm67cm78cm
ブラサイズAA60AA60A70
ウエスト52cm51cm60cm
ピップ76cm74cm82cm
数値は、実測です。

左側ありす(ソフビ)、右側まゆみ(シリコン)

まゆみの方が肌色に近いですね。シリコンの反射の具合がいいです。
写真では解りませんが、まゆみには皮膚に少し赤みがあります。
まゆみの方が下付きで、挿入口が小さいです。
ありすでは、開脚も閉脚も難しいですが、まゆみなら脚を開け閉めして閉め具合を調整できます。

遠目からみれば双子!(あたりまえか・・・)
さぁ、どっち?!



所感


腕が開いてさらに肘が曲がるので、乗るときも問題ないです。 しかし、腰のシリコンの反発が強いので膝を立てては、乗れません(笑) というか、上付きなので膝を立てるとアソコもいっしょに上に上がってしまい、 挿入できなくなります・・・・

ソフビのアリスと同じように閉脚正上位が一番無理ないでしょう。 もちろん開脚も出来ますが、そんなに開くわけではないし、閉めようとするシリコンの力が強いので大変です。 逆に閉脚にしてピッタリと脚を閉じれば、締め付け具合を調節できますね!

ホールは非貫通なのでラップを巻いたりする必要は無いのですが、挿入口内部のシリコンとホールとの摩擦が大きいので、そのままでは、 胴体にきちんと挿入することは難しいです。 そこで、ホールにティッシュを巻けば、楽に装着できます。

胴体とホールの色が少し違うので装着するとちょっと違和感があります。 さらにホール自体がモリマン形なので出っ張ってしまいますね。

ソフビのアリスと違ってホール挿入用のソケットがないため、ホールの収縮性が十分に生かせます。 さらに本体もシリコンなので柔軟性があるため、ホールも収縮できてホールの中でチン○ンをグリグリ動かせることが出来ます(笑)

しかし、使用感は、ソフビのアリスよりちょっといい感じ止まりですね。 ハルミ系の吸着感には、及びません。さらなる精進を望みます。

挿入口周りには、裂け防止の対策が見れないようなので、 無理な開脚は避けたほうがいいでしょうね。 あんまり広げると、挿入口とホールとの間に隙間できちゃうよ!!(爆)

ホールのキャップは、奥行きがあるので、脚を広げたり閉じたりしても外れることはありません。

60万円は、少し値段が高いと思いますが、シリアリちゃんの可愛い顔を見ていると、 ソフビのアリスやファンタのユーザーの中にシリアリちゃんの顔だけオーダーする方がいることでしょう。 頭8.5万円。上野で見た眠り姫、ほちぃー!



おまけ

左側:360ccペペ、右側:オリエント付属ペペ

オリエントの付属のペペは、ピンクに着色されたタイプですが、360ccのボトルぺぺと比べて粘度が低く、サラサラしています。 使用感は、やはり粘度が高い360ccペペの方が優れています。

ホールも同じようなことが言えます。オリジナルホールよりもハルミホールの方が使用感・締め付け感(貫通)・吸引感(非貫通)が優れています。

まぁ、この2つは取替えが効きますからね。試して気に入った方をお使いください!(笑)



まゆみの部屋へ戻る